コーヒーを淹れる! おいしいコーヒーの淹れ方

コーヒーを淹れる! おいしいコーヒーの淹れ方 朝の眠気覚ましに、ランチのあとに、午後の一休みにとコーヒーをよく飲む人は味にこだわるものです。
サイフォンやネルなど道具を揃えることも雰囲気が増して美味しく淹れるコツの一つですが、やはり重要なのは素材である豆です。
豆は産地によって特徴が異なり、苦味が強いものや酸味が強いものなどがあります。
例えばキリマンジャロは酸味に、コロンビアはコクに特徴があります。
産地によって豆を選んだら、重要なのが保存状態。
豆は香りが命なので、空気や湿気に触れると急に風味が落ちます。
ですから、焙煎した豆を直前に挽くのがおすすめです。
淹れ方はペーパードリップの場合、1杯10g程度のコーヒー粉をペーパーに入れ平らにします。
お湯を注ぐときに大切なのは蒸らしの時間です。
最初に少量を注いでおき20秒ほどそのまま蒸らします。
20秒経ったら中心から「の」の字を書くように少量ずつお湯を注いでいきます。
抽出後のコーヒー粉の表面に残った泡はアクなので、目視できれば雑味の少ないコーヒーが出来上がります。

最初の一滴が一番美味しい!ドリップコーヒーの“蒸らし”が大切

最初の一滴が一番美味しい!ドリップコーヒーの“蒸らし”が大切 コーヒーを美味しくドリップする時に欠かせない大切な作業と言えば、「蒸らし」の工程です。
まず、すこしゆすって平らに均した豆の中心部分から螺旋を描くように少量のお湯を注ぎます。
豆全体が湿り、下からお湯が出てくるか出てこないかという所で止めるようにします。
少し落ちてくるくらいは普通ですが、ドバッと落ちてこないような量を調節しましょう。
そして、この時注意したいのは、豆の周りのペーパーをお湯で湿らせない事です。
「蒸らし」の時間は短すぎても長すぎても良くありません。
お湯を投入し、豆が膨らみ切ったところで次のお湯を投入するのがベストです。
時間が不足だと成分が抽出されにくいですし、時間が長すぎると苦味が出たり甘みが消えてしまうと言われています。
この「蒸らし」工程をきちんとする事で、コーヒー豆の繊維質がほぐれてコーヒーの成分を抽出しやすくなります。
豆の本来の美味しさを引き出すために必要な作業だと言えるでしょう。

新着情報

◎2017/9/20

コーヒーの健康効果
の情報を更新しました。

◎2017/7/26

仕事の効率を上げるってホント?
の情報を更新しました。

◎2017/5/18

おいしいコーヒーの淹れ方
の情報を更新しました。

◎2017/2/6

都内の美味しいコーヒー豆専門店
の情報を更新しました。

「コーヒー 淹れ方」
に関連するツイート
Twitter

カフェでよく見るコーヒーの説明(☆が付いてたりするアレ)は、持ち帰って自宅で淹れてみると納得できなかったりする人もいるのでは?と思うことがあります。 お店で豆を購入する際は、説明書通りに味わえる淹れ方を聞いてみてもいいのではないでしょうか。

Twitterヒトマルコーヒー@hitomaru_coffee

返信 リツイート 16分前

カッピングの基本の考え方ですが、ルールは個々に任せるとして基準の設定は疎かにできません。 同じ抽出条件でコーヒー豆だけを変えることで、初めて相対比較が成立します。 ルールの設定によっては持ち味を出しきれない豆もありますが、そこは豆に合わせて淹れ方を変えるだけ。

Twitterヒトマルコーヒー@hitomaru_coffee

返信 リツイート 29分前

■火曜・土曜に開催!BUKATSUDOのコーヒーレッスン<9月> BUKATSUDO COFFEEのバリスタによる美味しいコーヒー淹れ方教室は、ハンドドリップ編、ラテアート編の2種。初心者も歓迎! bkd-coffee201809.peatix.com

コーヒー淹れ方からの、食べればティラミスwww 面白いよねごごナマ。

テレビでコーヒーの美味しい淹れ方やってたから初めて淹れてみたけど…これ……そもそも豆が古いな……

ドリップバッグコーヒーのおいしい淹れ方を見てたら、最初のステップが「カップを温める」で一歩目からつまずいた😣

コーヒー淹れ方は、前まで時間とか分量とか温度とかしっかり管理してた でも最近は気分で加減してる

Twitter無職まろやか🐧@Maroyaka_Umami

返信 リツイート 14:15

返信先:@gao_tw GAOさん(•'-'•) NHKでお家コーヒー☕️の淹れ方を紹介する番組が始まりましたよ🌈☕️🌈💫

やべぇぞおいしいコーヒー淹れ方の特集で暴走食堂料理長平野レミが出てる

Twitter無職まろやか🐧@Maroyaka_Umami

返信 リツイート 14:09

NHKごごナマ おいしいコーヒー淹れ方